転職希望の女性必見!転職成功のカギはこれ!!
~world summit~

転職希望の女性必見!転職成功のカギはこれ!!~world summit~
  1. ホーム
  2. 女性の転職について

転職エージェントのサポートで転職成功率UP!?

今、大注目されている女性の転職専門サイト「RUN-WAY」 ”高い転職成功率”や”転職エージェントを利用できること”などで、ますます人気が高まっています。

「転職で失敗したくない」
「理想の職場と早く巡り合いたい」
「一緒に活動してくれるサポーターが欲しい」
それなら、メリットいっぱいの「RUN-WAY」で決まり!
今すぐ登録して、他の女性もよりも、一足も二足も早く、採用を決めちゃいましょう。

「RUN-WAY」はどうして成功率が高いの?

「RUN-WAY」は転職成功率が高いことで有名ですが、その理由をご存知でしょうか?
「偶然じゃないの?」と思っているかもしれませんが、そうではありません。
「RUN-WAY」は転職希望者、そして求人している企業の双方へ寄り添っているため、高い確率で転職が成功するのです。

「新しく人を募集したい」と考える企業は、どこも忙しいのですが、そんな時も「RUN-WAY」が取材や撮影、原稿作成を一手に引き受けてくれます。
「ネット求人サイトは費用が掛かる……」と悩んでいる企業も、「RUN-WAY」なら成果報酬無料、48週間無料で求人を掲載してもらえるため、気軽に人材を募集することが可能!

これらの企業向けサービスで、「RUN-WAY」には上質で豊富な求人が多く揃うため、働きたい会社やお店が必ず見つかるのです。

「お仕事コンシェルジュ」の力でさらに採用率アップ

「RUN-WAY」へ登録すると、転職エージェントである「お仕事コンシェルジュ」が転職についてのアドバイスやサポートを行ってくれます。
給与や休日、待遇など、数多くの求人の中から、より希望に近いものを提案してくれるため、面接地獄に陥らなくて済むでしょう。

企業側にとっても、面接や採用過程は少ない手数で終わらせたいもの。
「RUN-WAY」経由なら、まったく見当違いの求人者に面接時間を割くことなく、即雇用したくなる人材と出会えると、お仕事コンシェルジュの存在に期待されているんです。

転職者側は、お仕事コンシェルジュとの面接で、書面上の希望だけでなく、性格的に合うかどうか、履歴書の書き方、面接の心得、メイク、持っていくべきものなど、なんでも相談できます。
会社帰りや休日など、私服で気軽に面接できますので、まずは「RUN-WAY」のお仕事コンシェルジュと出会ってみましょう。
採用先も、転職者も笑顔になれる転職サポ―トで、不安が一気に吹き飛んでいくでしょう。


画像出典元:https://run-way.jp/concierge/input/

未経験からでも活躍できるよう、丁寧なサポートをしてくれるため、自分に自信がつくのも「RUN-WAY」が持つ大きなメリット。
「自分らしい職場と出会いたい」「私らしい働き方がしたい」そんな希望を叶えてくれる、転職サイトで、新しい一歩を踏み出してみませんか?

成功させるために使いたい!転職支援サイト

女性の転職を満足いく形で成功させたいなら、転職支援サイトの利用が必須だと言えます。
その中でも女性向けに特化したサイトを選べば、より理想の企業と出会うことができるでしょう。
「情報」が命の女性の転職を有意義なものにするためにも、こういったサイトの利用は欠かせません!

今注目の女性向け転職サイト「RUN-WAY」そして「女の転職@type」へ的を絞って、上手な利用法やメリットを探っていきましょう。

これからキャリアを積みたいなら「RUN-WAY」をチェック!

「手に職はないけれど、これからバリバリ働いてみたい!」
そんな女性にぴったりなのが、未経験女性のための転職・求人サイト「RUN-WAY」です。

求人情報のすべてが未経験歓迎求人のため、スキルや経験が無くても気になる業界へ飛び込むことができちゃいます。
自分一人で求人を探したり比較サイトを見るのではなく、お仕事コンシェルジュがサポートしてくれるため、自分に合った職場を相談したり、悩みを聞いてもらったりと、二人三脚で進める点も、経験の少ない女性から愛されている理由です。

「転職についての知識がない」
「書類の書き方や面接についてのアドバイスが貰いたい」
「未経験だけど自信を持ちたい」
「面接の段取りや給与面の交渉をお願いしたい」
そんな希望があるならまずは「RUN-WAY」へ登録してみて下さい。
たくさんの転職者を支えてきたお仕事コンシェルジュが、強い味方になってくれますよ。

忙しい女性も、かんたん3ステップで希望の求人が探せるのも嬉しいですね。
とことん絞り込みたいなら、「今の私検索」や「タイプ別検索」、豊富なわがままオプションを利用して、自分にぴったりの職場を探してみましょう。


画像出典元:https://run-way.jp/

長く働ける職場が見つかる「女の転職@type」

女の転職@type」は女性向きの転職情報サイトです。
正社員求人が多く、残業の少ない会社などを見つけることもできるため、「育児中だけど正社員として働きたい」「結婚や出産に理解のある職場で、定年まで勤めたい」 といった希望を持っている女性から支持されています。

今すぐ!ではなく「良い企業があれば転職したい」など、迷っている状態の女性にも「女の転職@type」はオススメです。
会員登録後、レジュメ登録をすることで、希望にマッチした企業からのスカウトメールを受け取ることができます。

「自分にはどんな仕事が向いているんだろう?」 と迷っているなら、「女の転職@type」非会員でも利用できる職業・適職診断テストでチェックしてみましょう。
これまでの経験が生かせる職種やオススメの求人を閲覧することができます。

自分では気づいてなかった才能の生かせる職場・職種に出会えることもありますので、有意義に活用していきましょう。


画像出典元:https://woman.type.jp/

面接突破は転職成功のスタート地点!

転職に成功するためには、面接へ合格する必要があります。
まずは、面接を突破しなければ、転職生活はスタートできませんから、一回で採用を決められるような、完璧な面接テクニックを身につけておきましょう。

絶対に抑えておきたいメールや電話のマナー

女性の転職活動では、求人先にメールや電話で問い合わせをするケースが多々あるでしょう。
面接は、この時からすでにスタートしています
メールや電話の応対をしている人間が採用担当でなかった場合でも、あまりに態度が悪ければ一言告げますし、逆に好印象だった場合「良さそうな人ですよ」と進言するケースも考えられます。

企業の採用担当へ聞いてみると、最近ではメールでの問い合わせにスマホを利用する場合が多く、必要なことだけを書いて送ってしまう場合が非常に多いそうです。
「求人を見たんですが、面接してもらえますか?」
「そちらで働きたいんですけど、どうしたら良いですか?」
など、これらは実際に採用担当者が受け取ったメールの例ですが、このような文章では、とても本人に会ってみたいとは思えないでしょう。

たとえ、スマホからであっても、「〇〇株式会社御中 採用御担当者様」などの丁寧なあて名書き
「初めまして、御社の求人を拝見しました〇〇と申します」といったあいさつ文など、最低限の礼節をもった問い合わせをする必要があります。
問い合わせの際には、自分の名前だけでなく、住所や連絡先、メールアドレスなどを添えるのも基本です

色々な企業へメールをしたり、電話をしたりしているけれど、なかなか面接に結びつかない……という場合は、メールの文体や電話での言葉遣いを振り返ってみましょう。
これらの点を改めるだけで、転職の成功率がぐっとアップすること、間違いなしです。

面接時には身だしなみをチェック!

企業との面接日が決まったら、履歴書などの書類や、面接の練習を頑張るのも良いですが、それだけでなく身だしなみも重要なポイントとなります。

女性の転職の場合、新卒者のようなリクルートスーツでは、堅すぎる印象を与えてしまいかねません。
自分に似合うダーク系のスーツを基本に、頭の先から靴まで、清潔感のある服装を心がけましょう。
一般事務では膝丈程度のスカート、営業職ではパンツスーツ、ファッション関係なら個性をアピールできる服装、など職場によって求められている身だしなみがあるため、業種に合った服装を選びましょう。

肌着、ストッキング、メイク、ネイル、髪の毛の色、時計やバックなどの小物は、できるだけシンプルで目立たないものが良いでしょう。
服装や髪色が自由な職場や、制服がある飲食店などを選ぶ場合も、面接時からラフな格好はNGですので、気をつけましょう。
自分一人ではベストな服装を決めきれないという方は、女性の転職を支援するエージェントに頼ってみるのもオススメです。

髪形も、できるだけまとめたり、束ねたりしたスタイルが基本ですが、中にはこれらのヘアスタイルが似合わない、という女性もいます。
魅力が半減してしまったり、自分に自信が持てなくなったりしてしまいそうなら、できるだけ清楚さを失わない形で髪を下ろす、など、華美でないヘアアレンジを考えるようにしましょう。

仕事の内容にこだわると転職成功は遠くなる!?

転職に失敗ばかりしている女性を見ていると、“こだわりが強過ぎる”という傾向に気付きます。
今の職場に不満を感じている場合、次の職場へ多くの労働条件を求めたくなるでしょう。

ですが、あれこれ詰め込み過ぎてしまっては、逆に失敗してしまう結果となります。
転職を成功させたいなら、まずは現実を知り、妥協することも必要です。

働きたい業界の就職事情へ目を向けよう

女性の転職では、“妥協できるかどうか”が実は大切なことをご存知でしょうか?
新しい職場へ、年収も休日も、人間関係も……と欲張って期待を乗せてしまいたくなりますが、その考えは転職失敗の元
仕事が楽で、収入が良くて、休日も多くて、雰囲気が良くて……という職場があると仮定した場合、そんな居心地の良い会社を辞める人間は少なく、求人はまず行われないでしょう。

転職を考えるなら、まず自分が絶対に譲れない部分を再確認し、そこを満たしている職場を選ぶ必要があります。
妥協できるラインを知っておくことで、一気に応募できる企業の幅が広がるでしょう。
自分が求める条件の優先順位をはっきりさせるためには、自己分析をしっかり行うことが大切です。

その上で、求人先が人材を求めている理由へ、考えを馳せられるようになれば、転職は成功したも同然です。
気になる求人を見つけたら、まずは「どうして人を募集しているんだろう?」 と考えてみましょう。
「収入は良いけれど、交替勤務がある」
「誰にでもできる仕事だから、給与が低い」
「大手企業と連携しているから連休は長いけれど祝日出勤」
「新事業を立ち上げたから、スタッフを求めている」
など、求人募集の文字の中には、必ずそのヒントが隠されているはずです。

その上で、自分が絶対譲れない条件と合っている職場を選べば、転職失敗の悲劇とは無縁でいられるでしょう。

こだわりすぎない女性は魅力的

「転職には妥協も必要」 とお話ししましたが、この“妥協できる女性”実はとても魅力的なんです。
自分の芯をしっかり持ちつつ、身の丈に合った実力を活かせる職場が選択できるため、転職先で良い働きができます。
一度は妥協したものの、徐々にキャリアアップしていけるタイプが多いのも、妥協できる女性の特徴でしょう。

自分のスキルや経験を棚に上げ、あれこれこだわり過ぎるのは、40歳を過ぎている女性が、「年下で優しくて、顔が良くてお金持ちの男性と結婚したい!」そんな無理を言っているようなものです。
このような女性を、企業が採用したいとは思いませんよね。

結婚も転職も、自分の魅力を分かってくれる相手と一緒になるのが一番です。
自分が求めている条件と、企業が採用したい女性像がマッチしているかどうかを重視し、細かいことにはこだわり過ぎないことで、運命の職場に出会えるでしょう。

一番大切!自分を知る-自己分析-

転職で成功するためには、“自分がどんな人間で、どんな仕事に向いているのか”を知ることが大切です。
長所短所、これまでの経験などを振り返りながら、どのような職場で自分自身の才能が生かせるか、自己分析してみませんか?
自分の考え方や性格と、とことん向き合うことで、意外な夢が見つかるかもしれません。

自己分析の基本は書き出すこと

「自己分析なんてやったことがない」という女性の場合、何から始めて良いのか分からないでしょう。
そんな時は、とにかく自分自身についてのあれこれを書き出してみましょう
自分自身の性格についてや、学生時代に打ち込んできたこと、特技、趣味など、面接に関係なさそうなことでも構いません。

これらの項目を書き出していくことで、きっと共通点が見つかるでしょう。
「細かい作業が好き」
「人と話すのが得意」
「思い立ったら即行動できる」
「いつでもポジティブ」
など、自分の良い面を見つけることで、才能を活かせる職場像が見えてくるはずです。

実際の面接でも、この“個性”がとても重視されます。
形式通りのロボット回答ではなく、自分の言葉で自分について語れる女性は、企業にとって非常に魅力的なのです。

自己分析では、前向きな自分だけでなく、短所へもしっかり目を向けましょう。
履歴書へ短所を書く場合がありますが、この時ただ「気が短い」「消極的」などの単語だけで書いてしまうと、悪印象を与えてしまいます
ですが、
「短気な性格が短所のため、人の話を最後まで聞き、受け止めるよう努力しています」
「消極的な性格ですが、自分から挨拶をする、初めての相手へも声をかける、など、自分を変えられるような行動を目指しています」
といった言葉で、自ら克服しようとしている姿勢を見せれば、短所が長所へと変わっていくでしょう。

活かせるスキルについて掘り下げよう

女性の転職に欠かせない自己分析。
この作業を行っていく際に、忘れがちなのが持っているスキルや資格などです。
スキルや資格は「〇〇検定2級」「〇〇免許所持」のように、書くだけで終わらせがちですが、ここへ自己分析した言葉を添えると、がらりと印象が変化します。

「事務の仕事がしたいと考えパソコン検定を取得しました」
「英語力を生かした仕事に憧れがあったため、TOEICへ挑戦しています」
などの形で、持っているスキルや資格を何故取得しようと思ったのかまでを履歴書に書き込んだり、面接で受け答えしたりすることで、採用したい気持ちが高まります。

以上のことからも分かるように、面接では“模範解答”は求められていません。
採用の際一番重視するのは「人柄」だという面接官がほとんどですから、自分だけの良さや価値を自己分析で探り、存分にアピールすることが重要なのです。

好きな仕事をしている将来の自分をイメージしてみよう!

転職で失敗しないためには、“自分が本当にやりたい仕事”と出会うことが大切です。
「早く仕事を見つけたい!」 と焦ってしまうのではなく、絶対に譲れないポイントや、なりたい自分を確認してから、転職の道へ踏み出すようにしましょう。

“なりたい自分”像を深く描いてみよう

女性の転職で成功を掴むためには、“新しい職場でどれだけの充実感を得られるのか”が重要となります。
漠然と「事務の仕事がしたい」「ネイリストになりたい」「介護の仕事が気になる」「受付スタッフに憧れている」といった希望を持つのではなく、もっと深く追求してみましょう。

事務員の仕事を探している場合、一口に事務と言っても、一般事務、営業事務、経理事務などの種類があり、企業の規模によって任される仕事も様々です。
一般事務を目指すならパソコンスキル、経理事務を目指すなら簿記の知識、など、必要とされるスキルも違ってきます。

ネイリスト志望であればどの程度の資格が必要なのか、介護の仕事なら働きながら資格が取れるかどうか、受付スタッフ希望なら、お客様から求められる笑顔やマナーは身に付いているか、など、様々な部分を明確にしておくことによって、思い通りの活躍ができるようになるんです。

気になる企業、業種があればとことん向き合い、そこに立っている自分を想像し、そこで必要なスキルを考えてみましょう
そうすることで、取るべき資格や、すべき行動が見えてきます。

どのように考えて、その仕事を希望したのかがはっきりしていることは、転職希望の女性へ良い影響を与えてくれます。
自分に自信を持ち、堂々とした立ち居振る舞いで転活できるようになるため、本来の魅力が溢れ出るでしょう。

転職に前向きな気持ちがあれば面接でも好印象

“なりたい自分”を見つけたら、それを叶えてくれる求人を探しましょう。
「どこでもいいから給与が〇〇万円以上……」 といった考え方ではなく、「高級ホテルで働きたいからマナーや接遇などの知識を磨いて応募した」 という前向きな気持ちの場合、自然と背筋が伸びますし、面接での受け答えもスムーズになります。

特に、面接では志望動機を強く求められるでしょう。
その際に、前向きな気持ちに加え、なるために努力したことや、今後どうなっていきたいかを語れる女性は、面接官から見て非常に好印象となります。

満足のいく転職をするためには“なんとなく”の気持ちを捨てましょう。
「誰よりも自分がその職場で輝ける!」 という、揺るぎない自信を持って臨むことが大切です